« カフェオレカロリーハーフのみました。 | トップページ | カフェラッテキャラメルバニラ »

ブレンディーオリゴ糖入りカフェオレのみました。

今日三発目。

ブレンディーの体に優しいシリーズ???の最後のオリゴ糖入りカフェオレをのみました。

Photo_4

新発売したときよりも飲みやすくなっていますでしょうか?

一番最初は不味いって思ったように覚えていますが、今回は割りと飲めるというのが正直な印象です。

というかかなり甘みを感じますね。

原材料を見ますと砂糖とだけ書いてあります。

かなり甘いですね。

ふと思ったのですが、原材料にオリゴ糖は入っていないのでしょか?

と思ってHPを見てみたらコーヒーオリゴ糖ではないですか。

カップにもコーヒーオリゴ糖と書いてありました。

私の勘違いですね。

色々説明書きをみますと、整腸作用促すのかな。

カフェインとかクロロゲン酸と似たような位置づけの物質?らしいですね。

コーヒーオリゴ糖による風味の影響は極わずかだそうで…

かなり勉強になりました。

そう思って飲みますと普通のカフェオレのように思えてきます。

しかし、商品名をみて飲むと、とても美味しそうに感じられないところが凄いというか、先入観が非常に大きく影響すると改めて思いました。

そんな訳で★★★です。

普通に評価したら甘すぎでコーヒー感が全くなく、ミルクのコクも乏しいカフェオレですが、勉強できたの良かったです。

|

« カフェオレカロリーハーフのみました。 | トップページ | カフェラッテキャラメルバニラ »

乳飲料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/417578/8735205

この記事へのトラックバック一覧です: ブレンディーオリゴ糖入りカフェオレのみました。:

» ヤーコン 料理 [ヤーコンの栽培方法、料理の仕方、食べ方教えます]
ヤーコン芋は生でも食べられますから、サラダにしても良いですし煮崩れしにくいので煮物料理にも向いた食材ですヤーコン芋を揚げてもキンピラに炒めても美味しくいただけます。ヤーコン芋は、ごぼうやレンコンなどと同じに灰汁がありますから1分くらい水か酢水にさらし「灰汁抜き」をしてから料理するとヤーコン芋を一層美味しく食べることが出来ますただし、あまり長く浸けておくとヤーコン芋に含まれているオリゴ糖が流れ出し不味くなりますから気をつけなくてはなりません。ヤーコン芋の硬さ歯切れの良さはこれを...... [続きを読む]

受信: 2007年11月20日 (火) 00時11分

« カフェオレカロリーハーフのみました。 | トップページ | カフェラッテキャラメルバニラ »